会社沿革

2012 08月
日本子会社(Gigastone Japan)投資、設立。
2012 05月
ISO9001品質マネジメントシステム及びISO14001環境マネジメントシステム認証を取得。
台湾の『天下雑誌』より「1000大製造業ランキング第320位」及び「10大製造業高速成長企業第9位」に選定される。
2011 12月
金峰賞の「年度10大優秀企業」及び「創業模範」を受賞。
11月及び12月の二ヵ月連続で月次売上高を刷新。
2011 09月
製品の販売、供給開始。
Gigastoneの自社ブランドリテール製品が正式にAmazonで販売開始。
Gigastoneのe.MMC製品が正式に一流ODMメーカーに出荷開始。
2011 07月
中国の深圳子会社(立達深圳)投資、設立。
Gigastoneの自社ブランドリテール製品が正式に台湾の販路で販売開始。
2011 06月
台北本社が富邦人寿の瑞光ビルの12階に移転。
台湾の経済部知恵財産局より新型電子製品テスト機の特許を取得。
月次販売量が記録を刷新し、1000万枚に達する。
2011 02月
Gigastoneの自社ブランドリテール製品が日本市場に進出。
2010年の営業概況:販売量:53百万枚、売上高:NTD43.6億元、EPS:NTD3.45元/株。
2010 10月

金炬賞の「年度10大潜在力企業」及び「年度10大潜在力管理者」を受賞。
台湾の兩岸経済貿易交流委員会の常務委員に選定される。

2010 06月

月次販売量が記録を刷新し、800万枚に達する。
メモリ製品の価値を向上するため、ハンドヘルド装置応用事業部ソフトウェア事業部が正式に発足。

2010 03月
Michael Wang, Joe Tsai, John Wong, Vivian Hsiao等により、Gigastoneが発足、設立。